松本アイクリニック(松本眼科):茨城県龍ヶ崎市(眼科・眼医者)

目の病気・トラブルの基礎知識 タイトル

硝子体とは、眼球の中をみたす透明な物質で、生まれた時は硬めのゼリーのようですが、年齢とともに柔らかくなり(液化(えきか))、高齢者ではお水のようになります。

液化した硝子体は目の中で浮遊するのでその中のわずかな濁りが、小さな虫かごみのように見えることがありますが病気ではありません。このような症状を飛(ひ)蚊症(ぶんしょう)といいます。

ただし、硝子体の中に明らかな出血や炎症による混濁が生じると次第に視力に影響を及ぼしますので、出血や炎症の原因を明らかにして治療を行います。飛蚊症に気が付いたら一度は眼科で検査を受けましょう。

知っておきたい目のトラブル









リンク集お問い合わせサイトご利用規約
リンク集お問い合わせサイトご利用規約
Copyright (c) 2019 MATSUMOTO EYE CLINIC All Rights Reserved. Web Produce by soundboard.