松本アイクリニック(松本眼科):茨城県龍ヶ崎市(眼科・眼医者)

健康ニュースタイトル

薬だけ希望の方への対応

2018.08.24

受付で、「薬だけほしいのですが」と言われることがあります。時間がないなどの事情があるのかと思われます。ですが、診察をしないで薬だけ処方することは、医師法で禁じられています。すべての医師が知っている法律です。もちろん、受付の担当者(医師ではない)が薬を勝手に処方することはできません。

医師法20条には、「医師は、自ら診療しないで治療をし、もしくは診断書、処方箋を交付してはならない(抜粋)」とあります。つまり、診療をせずに薬を処方することが禁じられており、違反すると罰せられます。

当院では、薬だけ希望の方にも直接医師がお会いして、症状を確認し、直接的な目の診察や検査をしなくても同じ薬でよいと判断した場合に限り、薬をお渡しします。検査や診察が必要であると思われた場合には検査、診察をします。従いまして、初診の方、前回受診のときから時間がたっている方、症状が変わっている方は診察、検査が必要です。

医師が直接お会いして症状を確認するためには、通常の診察を受ける場合と同じように順番をお待ちいただくことになります。医師は一人だけですので、どうしてもそのようになります。

また、例外として、厚労省は「投薬は本来直接本人を診察した上で適切な薬剤を投与すべきであるが、やむを得ない事情で看護に当たっている者から症状を聞いて薬を処方する」ことを認めています。この場合も、疾患の種類や病状によって、または前回の受診からの期間によってはお薬をお出しできないこともあります。

このような規則があるのは、お薬を正しい診断に基づいて適切に処方し、適切に使用していただくためです。体の状態は変わります。副作用が出ていることもあります。状態が変わっても自覚症状がない場合もあります。このようなことをご理解の上、診察をお受けいただけますようお勧めいたします。


 

ホームへ戻る   ニュース一覧

リンク集お問い合わせサイトご利用規約
リンク集お問い合わせサイトご利用規約
Copyright (c) 2018 MATSUMOTO EYE CLINIC All Rights Reserved. Web Produce by soundboard.