松本アイクリニック(松本眼科):茨城県龍ヶ崎市(眼科・眼医者)

健康ニュースタイトル

学校で視力検査はしましたか?

2018.05.31

4月から6月までの期間に、小学校、中学校、高校では視力検査が行われます。普段眼鏡等を使用しない方は裸眼視力を、眼鏡やコンタクトレンズを使用している方はその眼鏡等での視力を測定し、AからDの判定をして、ご家庭に結果が届きます。

さあ、今年の結果はいかがでしたでしょうか?眼科にはその結果を持ったお子さんたちが、この季節たくさん受診されます。学校でA(1.0以上)と判定された方でも、眼科で測定するともう少し悪いこともあります。B,C判定でも同じように、C,D判定に該当することがあります。逆に、学校ではCだったのに、外来では正常ということもあります。

学校では、たくさんのお子さんを検査するので、お子さんの気が散ってしまったり、眼鏡をもっているのにかけていなかったり、片目を検査しているときに反対の目を強く押してしまって、そのあとに見えにくくなっていたり、いろいろなことがあるようです。また、目に異常がなくても持っている眼鏡やコンタクトレンズの度数が合わなくなっていることが多いようです。お子さんの視力(屈折)の状態は成長とともに変化し、半年や1年で大きく変わってしまうことが少なくありません。検査結果をみて要受診となっていたら、お早目に眼科を受診なさってください。


 

ホームへ戻る   ニュース一覧

リンク集お問い合わせサイトご利用規約
リンク集お問い合わせサイトご利用規約
Copyright (c) 2018 MATSUMOTO EYE CLINIC All Rights Reserved. Web Produce by soundboard.